アレグラ通販案内

お薬ワンクリック検索!!
お薬名や症状を入力して「検索」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

アレグラ30mg

花粉症などのアレルギー性鼻炎に即効性がある、眠くならない抗ヒスタミン剤

最安値を販売ページでチェック

アレグラ180mg10錠

成分量が多い処方薬!市販のアレグラよりも効果が大きいお薬。花粉症やアレルギー性症状を治療する有名な抗ヒスタミン薬と言えば!

最安値を販売ページでチェック

アレグラ180mg20錠

20錠のお得な商品です。成分量が多い処方薬!市販のアレグラよりも効果が大きいお薬。花粉症やアレルギー性症状を治療する有名な抗ヒスタミン薬と言えば!

最安値を販売ページでチェック

アレグラジェネリック180mg

成分量が多い処方薬!市販のアレグラよりも効果が大きいお薬。有名な抗アレルギー薬「アレグラ」と同成分のジェネリック医薬品

最安値を販売ページでチェック
「アレグラ」お薬一覧はこちら
 


商品説明

アレグラはフランスのパリに本社のある製薬会社『サノフィ・アベンティス』が製造販売する抗アレルギー薬です。
主に花粉症にともなう症状や、その他のアレルギー性鼻炎、蕁麻疹や皮膚のかゆみなどに効果を期待できるお薬です。
主成分はフェキソフェナジン塩酸塩です。
ヒスタミン受容体に直接作用して、つらいアレルギーの諸症状を緩和します。
第2世代の抗ヒスタミン薬なので、従来の抗ヒスタミン薬に比べて眠気などの副作用がでにくくなっています。
比較的即効性もあり、また持続時間も長いので多くのアレルギーをお持ちの患者様にご使用いただいております。

説明

使用方法は、成人と12歳以上の小児は1回60mgを1日2回服用します。
7歳以上11歳未満の小児は、1回30mgを1日2回服用します。
7歳未満の小児については医師にご相談ください。
用法用量は、症状や薬の効き方などによって適宜増減されます。
自己判断で増減すると危険ですので、必ず医師に相談するようにしてください。
飲み忘れに気付いて、1回に2回分を服用するようなこともやめましょう。
主な副作用は、眠気、頭痛、倦怠感、発疹、胃腸炎、食欲不振、発熱、吐き気、などです。
ごくまれに起こる重篤な副作用としては、呼吸困難、血圧低下、意識消失などのアナフィラキシーショックや黄疸があります。
いつもとお身体の調子が明らかに違うような場合には、すぐにお薬の服用を中止して、医療機関を受診してください。
また、抗生物質の一部に飲み合わせの悪いお薬がありますので、服用の際は医師や薬剤師にご相談ください。