フロマックス 通販

お薬ワンクリック検索!!
お薬名や症状を入力して「検索」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

フロマックス(ハルナール)

有効成分タムスロシンが含まれた前立腺肥大症の治療薬です。日本国内ではハルナールという商品名で承認されており、臨床現場においてもよく用いられている薬です。膀胱及び前立腺にピンポイントで作用し、起立性低血圧が出にくいように工夫された薬です。

最安値を販売ページでチェック
前立腺肥大・排尿障害の薬一覧はこちら

ハルナールジェネリック0.4mg(タムスロシン)

前立腺肥大症で尿の出が悪く困っている男性の方へ。尿道の筋肉を緩めて尿の出をスムーズにする「ハルナール」のジェネリック医薬品です。尿道に選択的に効果があり、副作用が少なく安全なお薬です。タムスロシンは0.4mg製剤ですので半量にしてから内服してください。

最安値を販売ページでチェック
前立腺肥大・排尿障害の薬一覧はこちら

ハルナールジェネリック0.4mg(ユリマックス)

ユリマックス0.4mgは、前立腺肥大症に伴う排尿障害治療薬です。 1カプセルに日本で承認されている先発品ハルナールD錠0.2mgの倍量である0.4mg(400μg)を含有しています。

最安値を販売ページでチェック
前立腺肥大・排尿障害の薬一覧はこちら


フロマックスの概要

フロマックスはベーリンガーインゲルハイムが製造している医薬品ですが、この医薬品に含まれている塩酸タムスロシンという成分には悪い細菌に対して作用する働きがあります。

抗菌薬として広く使用されていますが、一般的に使用されている抗生物質と比較した場合に高い薬理効果がある一方で、副作用が発症するリスクも小さいので、病院でも多く処方されている抗生物質の一つです。

また、前立腺肥大薬としても使用されることがあるフロマックスですが、前立腺とは男性にある特有の機能で、精液などの生成に大きく関わっていますが、この部分が肥大することによって排尿が難しくなる症状が前立肥大という症状です。
塩酸タムスロシンにはノルアドレナリンの結合体を乖離させる薬効がありますが、これによって前立腺の平滑筋を弛緩させることが可能となり、排尿が難しいという状態を改善させることができます。

ただし、前立腺肥大の原因となっている良性腫瘍そのものに対して小さくするという効果や腫瘍を散らすという効果はなく、あくまで排尿を促すという効果がメインとなるため、症状そのものを改善することはできないという点に注意する必要があります。

フロマックスを服用する際に気を付ける点としては抗生剤に対してアレルギー反応が見られる人の服用で、アレルギー反応によって場合によってはショック症状などの重たい副作用の症状が見られることがあるため、必ず医師に相談してからの服用が必要となります。