レビトラ 通販おくすり 王国

お薬ワンクリック検索!!
お薬名や症状を入力して「検索」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

レビトラ10mg

レビトラは日本でも専門クリニックで多数処方されている、ED治療薬です。バイアグラの改良版として作用発現が早く、空腹時の服用では約20分でその効果を発揮します。10mgでは約5時間作用が持続します。

最安値を販売ページでチェック
お得なレビトラジェネリック薬一覧はこちら


レビトラ20mg

レビトラはドイツのバイエル社が開発したED治療薬で、服用から15分弱で勃起力サポートの効き目が現れる即効性のED薬!1錠なら8時間ほど作用が持続し、勃起の強さもバイアグラと同等の勃起不全改善薬。

最安値を販売ページでチェック
お得なレビトラジェネリック薬一覧はこちら


レビトラOD10mg

ドイツの製薬会社バイエル社が開発したED治療薬レビトラOD錠は、なめるだけで効果を発揮する舌下錠タイプの勃起不全治療薬です。性行為の約1時間前になめることで、有効成分であるバルデナフィルが勃起力を増強してくれます。

最安値を販売ページでチェック
お得なレビトラジェネリック薬一覧はこちら


ジマトラ20mg

早く効くED治療薬レビトラの格安ジェネリック!効果の強さと幾分かの早漏防止効果も!日本語パッケージで安心の勃起不全解消薬。

最安値を販売ページでチェック
お得なレビトラジェネリック薬一覧はこちら


バリフ20mg(レビトラジェネリック)

最安値を販売ページでチェック
お得なレビトラジェネリック薬一覧はこちら


サビトラ10mg(レビトラジェネリック)

最安値を販売ページでチェック
お得なレビトラジェネリック薬一覧はこちら



日本ではED治療薬と言うと、バイアグラというイメージを持つ人が多いですが、実は他にもレビトラ、シアリスといったものもあります。
それぞれに特徴があるのですが、ここではレビトラの特徴について紹介していきます。

レビトラの特徴にはどんなものがあるのか知っておこう

レビトラはバイアグラの次に誕生したED治療薬です。
アスピリンを開発したことで有名なドイツの製薬会社が開発しました。
レビトラの特徴ですが、簡単に書いてしまうとバイアグラを改良したものだと言えます。
バイアグラよりもレビトラの方が効果の持続時間が長く、さらに食事の影響を受けにくいのが特徴です。
有効成分が水に溶けやすいという性質を持っていることから、バイアグラよりも即効性に優れていることもあげられます。
ちなみにバイアグラの場合、効果が出始めるまでに30分〜1時間程度となりますが、レビトラは20分〜1時間程度なので10分ほどの違いです。
効果の持続時間について書きますと、バイアグラは4〜5時間程度と言われています。
対するレビトラの場合、5時間〜10時間程度となることを覚えておきましょう。

食事の影響ですが、バイアグラの場合はかなり大きく受けることで知られていますが、レビトラは少なくなっています。
ここで気をつけたいのが、あくまでも食事の影響が少ないのであって、まったく影響がないということはありません。
レビトラの場合、説明書きに標準的な食事の影響は受けないと書かれているのですが、ここで注意しておきたい言葉があります。
それは標準的な食事という定義です。
栄養学的に考えた時、この標準的な食事とは700キロカロリーで食事に含まれる脂肪は30%以内という数字が出てきます。
つまり、この数字を超えるような食事をした場合は、レビトラも影響を受けると考えて良いでしょう。
バイアグラよりは基準が緩くなってはいるものの、油断した食事をすれば影響が出てしまうので服用するのなら、食事を行う30分程度前にしておくのが無難です。
また、食事をした後なら2時間ほど経過してから服用することをお勧めします。

レビトラの特徴の1つとしてバイアグラで効果が出なかった人でも、効果が出る可能性があるということがあげられます。
基本的な作用のメカニズムというのは同じものなのですが、含まれている有効成分が異なるため、効果が期待できるそうです。
実際にバイアグラでは効果が得られにくい糖尿病の人にも、レビトラの場合は有意な効果がでたとするデータもあるので、気になる人は購入してみると良いでしょう。
レビトラを手軽に購入したければ個人輸入を使ってみるのも方法の1つです。