パキシル通販

お薬ワンクリック検索!!
お薬名や症状を入力して「検索」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

(パキシルジェネリック)ペクセップ12.5mg

最安値を販売ページでチェック


(パキシルジェネリック)ペクセップ20mg

最安値を販売ページでチェック


(パキシルジェネリック)ペクセップ30mg

最安値を販売ページでチェック


(パキシルジェネリック)パロキセチン20mg

最安値を販売ページでチェック


メンタルケア・睡眠のお薬一覧はこちら
 


パキシル

パキシルは、うつ病やパニック障害など、精神疾患の方の治療に使われるお薬です。
SSRIと呼ばれる選択的セロトニン再取り込阻害薬です。
このお薬の有効成分は「パロキセチン」です。
この成分は、脳内に1度放出されたセロトニンという物質が、再度神経線維に吸収されることを選択的に防ぐ事ができます。
精神疾患の原因のひとつに、脳内伝達物質が通常より増加することで、神経細胞の機能が高まり精神が混乱すると考えられています。
そこで、刺激によって放出されるセロトニンという伝達物質が再度吸収されて減少するのを防いだり、伝達物質が放出される量が減るのを
防いだりする事によって、気持ちを楽にしたり意欲を高めたりするのがこのお薬なのです。
セロトニンには、他の脳内物質などをコントロールして、精神を安定させる効果があります。
そのセロトニンに作用することによって、抗不安や抗うつの効果が期待できるのです。

パキシルの効果

パキシルは次のような症状に効果が期待できるお薬です。
うつ病・うつ状態・パニック障害・強迫性障害・社会不安障害・外傷後ストレス障害(PTSD)
1日1回、夕食後に服用するだけですので、飲み忘れる事も少なく使いやすいお薬です。
万一飲み忘れに気付いた時には、思い出した時にすぐに飲むようにして下さい。
ただし、次に飲む時間が近い場合には服用しないようにし、2回分を1度に飲まないようにして下さい。