サビトラ通販

お薬ワンクリック検索!!
お薬名や症状を入力して「検索」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

サビトラは、勃起不全の症状を改善する事を目的としたED治療薬となります。
世界中で有名な「レビトラ」と同じ成分でできたお薬で、形状は薄い黄色の丸型の錠剤です。

サビトラ10mg(レビトラジェネリック)

最安値を販売ページでチェック
 

サビトラ20mg(レビトラジェネリック)

最安値を販売ページでチェック
 


サビトラの効果

サビトラの主成分は「バルデナフィル」です。
このバルデナフィルには、勃起を阻害する酵素「PDE-5」(5型ホスホジエスタレーゼ)を抑える効果があります。
PDE-5という酵素は、勃起を起こすのに必要である環状グアノシンーリン酸を分解します。
つまり環状グアノシンーリン酸が分解されてしまうと勃起が起きなくなり、それによってED(勃起不全)と言われる症状となってしまうのです。
バルデナフィルを摂取することによってPDE-5を阻害することで、陰茎付近の血管を拡張させたり、内部の海綿体と呼ばれる組織の筋肉を弛緩させる事が期待できます。
その結果、海綿体という組織に血液が流れ込みやすくなり、勃起を促進する効果が期待できるのです。

サビトラの飲み方

10mgと20mgの2種類がありますが、初めて使用する方は半錠から開始するようにして下さい。
1回で服用できるのは、20mgまでです。2倍3倍の量を飲んでも、効果が強く出るわけではありません。
空腹時で性行為の20分から1時間程度前に服用することが推奨されています。
1度服用したら、次に飲むまでには24時間以上の間隔を空けて下さい。
一般的に5時間から10時間効果が持続すると言われていますが、性的な刺激や興奮がなければ勃起が起きる事はありません。