バルトレックス通販

お薬ワンクリック検索!!
お薬名や症状を入力して「検索」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

バルトレックス500mg

最安値を販売ページでチェック
 

バルトレックス1000mg

最安値を販売ページでチェック
 

バルトレックスは塩酸バラシクロビルが主成分となっている薬剤で、おもにヘルペスの改善が期待できます。
ヘルペスは性感染症の一種ですが、他の感染症に比べて感染ルートが独特だったり、性交渉とは関係なく体調不良や免疫力の低下によって生じたりすることも多いだけに、感染の拡大を防ぐためにも早い段階での対策が求められます。
このバルトレックスはそんなヘルペスの早期改善が期待できる薬として広く用いられているのです。

主成分の塩酸バラシクロビルが原因となっているヘルペスウイルスを排除し、増殖を防ぐことができます。とくに発症から5日以内に服用することで症状の進行を防ぎ、早期の改善が期待できるとされています。

バルトレックスの用法・用量

バルトレックスは1日二回、500mgずつ服用するのがもっとも一般的な用法です。通常は朝晩に二回飲む形となり、あまり間隔を詰めて飲まないように気をつけましょう。
なお、帯状疱疹の治療に用いる場合には1日三回、1000mgずつ服用する形になります。

服用上の注意点と副作用

バルトレックスの副作用には胃腸障害がまず挙げられます。これは服用した薬剤が体内で吸収・代謝される段階で胃腸への負担が大きくなるのが理由とされています。
他には眠気、頭痛なども見られますが、いずれもそれほど重症ではなく、あまり気にする必要はないでしょう。
ただもともと胃腸が弱い人、胃腸障害を抱えている方は副作用が大きくなる可能性があるので注意が必要です。
さらに服用中は眠気による集中力の低下が見られることもあるので車の運転には要注意です。