ゾビラックス通販

お薬ワンクリック検索!!
お薬名や症状を入力して「検索」
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

ゾビラックス200mg

有効成分アシクロビルがウィルスの増殖を抑え、口唇ヘルペスなど単純疱疹の発症、性器ヘルペスの再発を抑制、水痘・帯状疱疹を治療します。

最安値を販売ページでチェック
ヘルペスの薬一覧はこちら


商品説明

ゾビラックス400mgはウイルスの増殖を抑制する効果のある薬です。
良く使われる疾患としては、単純疱疹や帯状疱疹があります。
また、ヘルペスウイルスに対して効果が期待できることから、性感染症である性器ヘルペスの治療にも用いられており、発症初期に服用することで完治が早まるそうです。
比較的に安全性が高い薬で、一般的には錠剤が用いられますが、同一成分の塗り薬や注射薬などもあり、それぞれの症状のあわせて使われています。

ゾビラックス400mgの副作用はめまいや胃腸系が多い

ゾビラックス400mgの副作用は上でも少し触れた通りに、比較的に少ないです。
下痢や吐き気といった胃腸の症状、もしくはめまいや眠気などが代表的な症状になります。
重篤な副作用が起こるリスクは低いですが、腎臓病を患っている人や高齢者の場合は副作用が出やすくなるので注意が必要です。
また、身体の倦怠感やむくみ、血尿などの症状があれば腎不全のリスクが高まりますので、すぐにでも医師に相談してください。

痛風の薬であるベネシッドと飲み合わせはNGです

ゾビラックス400mgには飲み合わせの悪いものが幾つかあり、その代表的なのが痛風の薬であるベネシッドです。
他にも胃薬であるタガメットや喘息の薬であるテオドールなどと併用すると副作用が出やすくなるので覚えておいてください。
これらの薬を常用している人は避けるようにしておくことをお勧めします。
また、用量を守らずに飲みすぎてしまうと、意識障害を起こすリスクもあるので、用法や用量は必ず守るようにしましょう。